賠償責任保険表示

賠償責任保険表示
保険の種類 物流業者包括賠償責任保険
保険の目的 受託した貨物に係る賠償責任
受託した貨物の運送・作業・保管に係る第三者賠償責任
てん補限度額 輸送中          500万円
保管中・作業中    2,500万円
第三者賠償      1,000万円
保険の特徴 1.輸送中・保管中・作業中を通じ切れ目なく補償
2.業務遂行中の第三者賠償責任も補償
3.輸送に付随し3日以内に終了する解体・据付・組み立て作業中も補償
対象外となる貨物 次に掲げる貨物はこの保険の対象となりません。 

貨紙幣類(金・銀・白金の地金を含みます。)・有価証券
船舶(ヨット・モーターボートを含みます。)
法令の規定・公序良俗に反する貨物
補償制限となる貨物 次に掲げる貨物は補償の範囲が制限されます。
①青果物、生鮮・塩蔵食料品(缶詰・瓶詰製品を除く) 特定危険*、盗難および輸送中の各荷造り毎の紛失に限り担保します。
②保冷・冷凍・冷蔵貨物 特定危険*、盗難および輸送中の各荷造り毎の紛失に限り担保します。
③植物(生花・球根・苗・植木を含む) 特定危険*、盗難および輸送中の各荷造り毎の紛失に限り担保します。
④ばら積み貨物 特定危険*、盗難による損害に限り担保します。
⑤野積み貨物 火災・爆発に限り担保します。 ただし、輸送途上の仮置中・積替中の貨物は適用約款のてん補範囲に従い担保します。
⑥生動物** 特定危険*による1頭毎の死亡による損害に限り担保します。
⑦美術品・書画・骨董品・貴金属・宝玉石** 一梱包あたり 10万円を限度として保険金をお支払いします。
* 特定危険とは、火災・爆発・もしくは輸送用具の衝突・転覆・脱線・墜落・不時着・沈没・座礁・座州によって生じた損害または共同海損犠牲損害のことをいいます。 

**⑥、⑦に関して弊社貨物軽自動車引越運送約款に準じて原則的に受託はいたしておりません。
保険金支払いできない主な場合 貨物の自然消耗・性質・欠陥
運送の遅延
梱包の不完全
業務の完了または放棄後にその業務の結果生じた賠償責任(第三者賠償)など